こんそめ!

バイクとゲーム、本が好きな人のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お引越し

こちらのブログへお引越ししました↓
http://blog.livedoor.jp/su_puharusame/
スポンサーサイト

夢の国へさあ行こう!

唐突ではございますが、皆様夢の国の代名詞、
ディズニーランド(シー)って行ったことありますか?

僕はちなみに先日まで行ったことありませんでした
というかテーマパークとか、遊園地なんて場所には人生で2回くらいしか行ったことありません
そもそも人が沢山いるってわかってるのにそういう場所に行くのが理解できないし、
親もそういう考えだったのか、遊園地に遊びに行くというのは小さい時からありませんでした

うちの某上司といえば
「あんなネズミのお化けみたいなののキャラクターになぜハマるのか」
などと暴言を吐いていましたが、、、

ディズニーめっちゃ面白かったです

すごいなあ、これは皆ハマるわ
っていうのが主な感想です

行ったのはディズニーシーで一日だけでしたが、
トイ・ストーリー・マニア
タワー・オブ・テラー
ヴェネツィアン・ゴンドラ
インディ・ジョーンズ
マジックランプシアター
センター・オブ・ジ・アース
ビックバンビート
クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー(15周年記念ショー)
ファンタズミック(メインのショー?)
と沢山まわり盛り沢山でした

パーク内の建物やオブジェの作り込み、
キャストの役作りなんてものがとてもクオリティが高く
「すごい」しか言わない人間になっていました

夜中車移動だったので日中動くのが辛かったですが、とても楽しかったです

DSC_2689.jpg

DSC_2690.jpg

DSC_2694.jpg

個人的にはビックバンビートと15周年記念のショーがとても良かったです

また行きたいです(今度は新幹線で2泊3日位の工程で)

皆さんはディズニーランド(シー)って行ったことありますか?




さてさて、バイクの話

先日CBRのタイヤ交換をしました

DSC_2718.jpg

ちょっと前に発売された新作タイヤ
PIRELLI DIABLO ROSSO3です

交換前は同じくPIRELLI  DIABLO ROSSO2をはいていたことと、
よりグリップ力のアップを図ろうということでこれになりました

ROSSO2よりもタイヤ形状が立ち上がった形状となっており、
かなりクイックになっているのが街乗りでも体感できます

肝心のグリップ力は・・・

DSC_2748.jpg

DSC_2749.jpg

文句なしで大満足です(*´ω`)
お山を走ってですが
クイックにバイクが寝る感じですが、
自分の意思に沿ってスッと行きたい方向にバイクが行く感じ?
僕の乗り方というかそういうのにとってもマッチしてる感じです

ROSSO2よりもグリップ力が増しているので
よりコーナリング中でも安心してアクセルを開けることができ、
楽しくかつ安全に走れそうです

ROSSO2はちょうど10,000kmぐらい持ったけど
ROSSO3のライフはいかに・・・?

DSC_2747.jpg

最近は暑くなってきましたので、
皆さん水分補給をして熱中症にならないように気をつけてくださいね!

いろいろありました!

あけましておめでとうございます
昨年は当ブログを読んでいただきありがとうございました
本年もゆっくりまったり更新していきたいと思いますので、たまに覗いてやってください




ちょっと前にあったことについて、すこしご報告させていただきたいと思います

去年の11月6日21時40分
僕は車に追突されました
友達と岡崎でラーメンを食べ、寮の500m程離れた場所まできたところでした
前方の信号は青信号、歩行者がいたため左折待ちをしている車3台の後ろに着いて停車しました
ミラーにヘッドライトの明かりが入り、ミラーを見ると軽自動車(旧型のムーブ)が勢いよく突っ込んできました
その時にはすでに避けることは無理でした
できたのは飛ばされないようにフロントブレーキを握り締めることだけでした
ブレーキを握り締めていたおかげで吹き飛ばされはしませんでしたが、
車に少し押し出され、その後バイクと一緒に転倒しました

軽自動車の運転者は上下ジャージ、クロックスを履いた中年のおじさんでした
コンビニにでも行ってきたような出で立ちでした
僕が転倒したあと、直ぐに車から出てきて「大丈夫ですか!」と声をかけられました

大丈夫なわけあるかよ

見れば軽のフロントバンパーは真っ二つに折れ曲がり、
僕のバイクからはオイルが少し漏れていました
軽のおじさんはテンパっていてオドオドしているだけで何もできないようでした
とりあえずバイクを起こして路肩に寄せ、
おじさんにとりあえず交通の流れを確保するために車を移動させるように指示し、
警察へ通報しました

DSC_1777.jpg

警察署がすぐ近くに有り警察がきて現場検証が始まりました
この時は転倒したために左半身と左足が痛い状態でした
現場検証の段階では相手の前方不注意だという点までしか聞けませんでした

DSC_1779.jpg

現場検証中に僕に付き添っていた警察官と話していると、おじさんが僕のところにやってきて、
半笑いで「すいやせんした」と言いました
なんの誠意も感じられないふざけた言い方でした

「なんだそのふざけた態度 ○すぞ」
自分でも驚く程冷たい声が出ました
おじさんは適当に下げていた顔を上げて直ぐに誤ってきましたが無視しました

現場検証後、病院へ行き、寮に戻ったのは午前2時過ぎでした
翌日は左半身と左足が痛かったですが、とりあえず出勤しました
上司へ詳しい事故の状況を説明しました
この日は特に変わったことはありませんでした

体が痛み出したのは事故から3日経ってからでした
左首から肩、背中と腰が異常に痛い
病院でとりあえず痛み止めと湿布をもらい、とりあえず痛みが治まるのを待つだけでした

事故から1週間程度経って、相手の保険屋の若い女からバイクやヘルメット等の賠償の話がありました

僕は一つ、引っかかることがありました
「加害者から一切連絡がない」ということです
自身の過失で他人の持ち物を壊し、尚且つ怪我までさせたのにどういうことなんだろう
もしや、保険屋から連絡を取らないように話をしているかと思い、確認を取りましたが、
「連絡を取らないようにという話はしていない、確認をしてみる」という回答があるだけで、
その後そのことについて進展がありません

事故から2週間、保険屋からヘルメット・バック・グローブの賠償金額の書類がきました
書類は不備だらけ、保険屋へすぐに電話しました
「間違いだらけでこんなものまともな書類じゃない、こんなんじゃ話にならない」

その話の後、バイクの賠償金は32万ですと言われ唖然としました
修理見積もりは80万、まったくもって足りない
同じCBR954RRを買うにしても、とてもじゃないが買えない
そしてこの時知ったのが、賠償額をあげる責任は加害者側ではなく、被害者側にあるということです
同じ年式、同じくらいの走行距離の車体の書類を送ると、
なぜ13年前の車体でこんなにするのかわからないようでした

3週間目に突入する前に、保険の担当が若い女からおじさんへ変更になりました
おそらく書類に不備があったことや、対応について問題があったことで担当が変わったのでしょうか
この担当が変わったことで大きく話が進むことになりました

「一度お会いして話をさせていただきたいです!」とおじさんが言いました
例の若い女は決してこちらに出向いて話をしようとはしませんでした、大きな違いです
おじさんと直接話すと、賠償金はもっと出せるようにしてくれるということでした
そして、例の加害者のおじさんから連絡がないことについても話しました

「それはおかしい!人として間違っている!100%の過失があってその態度はなんだ!」
とおじさんは怒っていました
「すぐに連絡を取ります!なんで君は悪くないのにこんな思いをしなきゃいけないんだ!」

おじさんは相手の保険会社の人間なのにとてもいい人でした

それから二日経って、加害者のおじさんから電話があり、12月4日に直接合うことになりました

12月4日午前10時
おじさんは寮までやってきました
上下ジャージにクロックスで
人を舐めるのもいいかげんにしろよこの野郎
事故について聞いても、特に原因や対策について考えていない様子
ここから1時間、僕は自分の親父と同世代のおじさんに人生で一番の説教をしました

1ヶ月なんの連絡もないのはなんなのか
事故の処理の対応はどうだったのか
事故に対する考えが甘すぎるんじゃないのか

偉そうな態度でやってきたおじさんは時間が経つにつれてしょぼくれていき、最後には涙目になっていました
しかし僕は許すことができませんでした
自分が怪我させられたことや、バイクを壊されたこともそうです
僕が怪我をしたことで職場で迷惑をかけ、いろいろな人に迷惑と心配をかけました
そのことを一切理解していないことに腹が立ちました
自分の不始末で、どれだけ多くの人間が迷惑したのか
怪我ですんだから良かったじゃない
そんな言葉で済ましていい事じゃない

1週間後、おじさんを再度寮に呼びつけて話をしました
まだおじさんは考えが甘かったです
2時間弱、自分の子供と同じくらいのガキに説教されます

それから1週間後、おじさんと保険屋を呼んで話をしました
おじさんは味方であるはずの保険屋からも説教されます
この日は最終的に示談時に加害者のおじさんも一緒に来て、
事故についてどう考えたのか、自分の行いはどうだったのか、これからどうしていくのか、
これを話して、僕が納得するまで示談書にはサインをしないということになりました
バイクの賠償金については、怪我が治ってからということになりました


以上が事故についての経過です
事故から約2ヶ月、まだまだ病院には通院しています
バイクはなんとか復活させました

DSC_2031.jpg

久しぶりのCBRは最高でした
バイクを降りることも考えましたが、
やっぱりそれはできませんでした

DSC_1557.jpg

バイクと駆け抜ける喜びは、きっと何にも変えられるものではないと思います
もっと知らないところへ行ってみたい
遠くの景色を見に行きたい
気持ちのいい空気の中を駆け抜けたい

DSC_1199.jpg

体感したことないようなドキドキとわくわくを感じたい
一緒に走る歓びを友達と感じたい

というわけでまだまだバイクを降りるなんていうことはできそうもありません(笑)


DSC_1956.jpg

治すついでにアコサット入れちゃったりして
ダクトカバーにカーボンシートを貼ったり、カウルも直しました


怪我も、バイクの賠償金や慰謝料とうについても、まだまだやることや話をすることはありますが、
今年一年が良い年であるように、祈るばかりです
事故でご迷惑をおかけした方、心配してくだっさった方
本当にありがとうございました
今年一年が皆様の良い年とないますように

DSC_1984.jpg

周りなんて気にしてられない!

ひとまず生存報告でございます
無事生きています
とあるお方からは、
「死んだの?死んでたら財産をおくれよ」などというLINEが来ました
生きてるよこんにゃろうめ
ふはははは!

はい

先月、僕の姉が結婚し、子供ができたとのことです
僕、21歳にしておじさんになる
早い、早いぞ
あと数年後には「おじさん~お小遣いちょうだい~」とせがまれるんだろう
おじさんかぁ・・・そうか、おじさんかぁ・・・・
お兄さんと呼んだらお小遣いをあげよう
名前が~ とか 性別が~ とか
まだいろいろ話し合ってるみたい
まあなんにせよ無事生まれてきてくれることを祈るばかりです




日本人に生まれてきて良かった、と思う瞬間って何でしょうか

おいしい和食が食べられること?
アニメが見れること?
安全な生活ができること?
高い生活基準が得られること?
四季を感じられる気候があること?

その中に入りそうだなって思うのが
綺麗な桜並木を見れることじゃないかなって思います

DSC_0783.jpg

名古屋は桜の見頃は4月の頭です
ちなみに僕の実家のあたりは4月後半
新生活にも慣れたころに桜が見頃です

本当はもっと沢山桜が咲いているところに行こうと思っていたのだけど、
忙しい忙しいと言っているうちに桜は散ってしまいました
桜が散ってしまうのは残念ですが、散っていく姿もまた綺麗でした

桜が咲くと同時に設備屋さんは激務がやってきます
今年は僕の班が一番残業の多い班になり、
一日平均6時間の残業でした
お給料日が待ち遠しいですねえ




さて、最初に姉が結婚して~という話をしましたが、
僕は婚期が遠のいた話をしたいと思います

どういうことかといえば、

DSC_0857.jpg

もう一台買っちゃった♡

婚期遠のいたというより、むしろ結婚とかそういうことする気がないのでは
と、言われるほど
それは置いといて、
うちにやってきたのはDR250Rくんです
油冷4ストローク250cc単気筒31馬力
(ハイパワー車WR250と同馬力ですよ!)
乾燥重量は111kgと軽く、
純正で強制開閉キャブ(加速ポンプ付き)が装備され、
高いレスポンスを誇ります
ヤフオクにて¥84,000円
岐阜県美濃加茂市からやってきました
ちょっとぼろいけど、オフロードいったらボロボロになっちゃうからそこは目をつぶりましょう

しかしDRくん、
約20年も前のバイクのためいろいろ問題を抱えてやってきています
一番がオイル漏れ
やってきた当初、どこからオイルが漏れてるかわからないほど
ジャバジャバにオイル漏れしていました
ジェネレータカバーのガスケット交換
カムチェーンテンショナー交換
ヘッドからクランクへのオイルホースの銅ワッシャー交換
を経てごく少量のオイル漏れまで収まりました
あとはシフトロッドのオイルシール交換で何とか収まらないかと・・・

DSC_0921.jpg

ポンコツだけど林道ではとっても頼もしい
オンロードしか乗ってこなかったけど、やっぱりオフも楽しい
少しずつ直して、
少しずつ練習して楽しく乗れたらいいなあ


DSC_0927.jpg

DRばかりじゃなく、CBRもしっかり乗っています
しかしこの時期ですでにフレームが火傷するほど熱い
膝が当たるところだけでもカーボンか何か貼ろうかと検討中です

やっと待ちに待ったシーズン、楽しく走れたらいいな



続きはコメ辺です 続きを読む

待ちわびた復活の咆哮!

気が付けば忌まわしきバレンタインなんていうイベントも過ぎ去っていました
いろいろありましてメイプルもしばらく休止状態でした
2日ほど前になんとか再開し出し、遅れながら星座チェアのイベントを始めました

201521725.jpg

イベントが3月4日までのことなので、いまからぼちぼち進めていけば
すべてコンプリートできそうなので頑張りたいと思います




さてここからが今回の本題でございます
いろいろあったというのも、昨年の12月28日にツーリングに出かけたことから話は始まります

20152173.jpg

いつものお友達と待ち合わせで本宮山まで出かけたところ、
青いCBR954RRと出会いました
初めて同車種のオーナーと出会ったので思わず話し込んでしまいました
「ここの近くに住んでるから、また黄色い954見たら声かけるね!」なんていう話をしました
そして本宮山からどんぐりの里へ抜けて、153号で名古屋の緑区のラーメン屋についたのが夕方
いつものラーメンを食べ、近くのファミマでコーヒー休憩をして、
そろそろ帰るか!とコンビニを出たときに、その事は起きました

コンビニから右へ曲がりだした時、リアタイヤが勢いよくスライド
反射的に逆にハンドルを切ったっ瞬間には左側に投げ出され腰からアスファルトに着地
勢いは収まらず2回転して止まりましたよ
しかもこけたの緑区市民病院の目の前という・・・

バイクといえば左側が損傷がひどく、しかも・・・

20152174.jpg

あら、オイルお漏らししてる(*´Д`*)

損傷部分はジェネレータカバーの割れ、ミラーがもげたこと、ハンドル曲がり、スクリーン割れ、タンク凹み、
シートカウルの破損、フックボルトの溶接部折れ、
しかもタンデムシートに穴あいてるのにはビビりましたよ
目も当てられないぜよ・・・

ひとまずレッカー呼んでバイク屋さんに運搬してもらいました
運がよかったのは自分に怪我がなかったこと、左側が大破してるのにサイドカウルが無傷だったことでしょうか・・・
翌日の29日がバイク屋さんの年末最後の営業日だったので、
その日のうちに何とか自走できる状態にするための部品を注文しました

で、ここで問題になったのが外装
アッパーとテールカウルは傷がついてしてしまっているので、
中華カウルセットを購入してつけてみたら?とバイク屋さんで話になったのですが
中華カウルは安いけどフィッティングに難ありとのお話もあり、
しかも気に入る外装も出ていない・・・・
納期も1か月以上先となると二の足を踏んでしまいます

そこで僕は考えましたよ
自分で塗ったらいいんじゃね?
はい
なんとお馬鹿なんでしょう
でも自分で塗装すれば好きなデザインにできます
しかもヤフオクを見たらちょうど欲しいタンク、シートカウルなんかが出品されてるじゃないですか
即落札、ここから僕のCBR954RR復活計画が始まります・・・




まず始めにタンクから
中古で落札したのは黒く綺麗に塗装してあり、ゴールドのホンダエンブレムがついているものでした
このエンブレムはがしてしまうのももったいないので、このエンブレムを活用するこのにします

20152177.jpg

まず適当にマスキング
そのあと下地となるサーフェイサーを吹き付けます
そして本塗装です
CB400SFのパールサンビームホワイトと同じカラーのラッカーをデイトナが出しているので
これを3層吹き付けました

20152178.jpg

マスキングをはがしてこんな感じ

20152179.jpg

仕上げにウレタンクリアーを吹いてタンクは完成です
素人加減がすごいけどもうそこには目をつむるしかない

タンクの塗装に時間を掛けているうちに、なんとか自走できるようになったCBRが帰ってきたので
外せる部品を外していきます

201521710.jpg

アッパーとサイドカウルを外し

201521711.jpg

シートカウルも外します(助手:野良ねこ)

アッパー、サイド、購入したテールカウルのステッカーをドライヤーで焙り剥がし、
付着しているのりを綺麗に落とします
子傷がついている部分は1500番のサンドペーパーで修正を掛けました
その後はタンクと同じように下地→本塗装→ウレタンクリアーと塗ります

201521712.jpg

201521713.jpg

201521714.jpg

201521715.jpg

サイドカウルは一度パールサンビームホワイトに塗った後
CBR1000RRのグラファイトブラックを使い塗り分けました

各カウルに仕上げとしてヤフオクでゲットしたステッカーセットを貼り付けます

201521716.jpg

センス(白目)

最後に塗装したタンク、カウル類を組みつけます
(実はガソリンが滲んできたりといろいろありましたが割愛)




そして・・・

201521717.jpg

201521718.jpg

201521719.jpg

201521720.jpg

なんとか完成ですよ!
フロントフェンダーはなんちゃってカーボンフロントフェンダーです

なんとか、なんとか形になったよ(半泣き)

20152172.jpg
びふぉー

201521721.jpg
あふたー



今回パールサンビームホワイト 7本 グラファイトブラック 3本 ウレタンクリアー 4本使用しました
あれ?塗料代と落札したカウル類のお金で中華カウル買えたんじゃ・・・
き、気にしたら負けだ、そうだそうだ


とりあえずシェイクダウンで
奈良の針テラス行ってきました

201521722.jpg

で、ツーリングしててあれだったのが、
白地に赤いステッカーのせいで車が白バイと見間違えて減速することが何度もあった
ああ!やめて!石を投げないで!私はみんなの仲間よ!


そんなこともありましたが、いろいろ終わったので近所を徘徊しています

20152171.jpg
最近通いだしたライダーズカフェ

201521723.jpg
お友達と

201521724.jpg
迫りくる猛獣・・・

そんなわけで、いろいろあった年末年始でしたとさ

早く暖かくなっていろんなところに行けたらいいなあ
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。